« 不可抗力 | トップページ | TPP交渉の年内妥結を断念、1月に再び会合(USTR代表) »

2013.12.10

海外インフラファンドへの投資に乗り出す

 厚生年金と国民年金の
   積立金 124兆円
を運用する世界最大の年金基金
   年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )
は海外インフラファンドへの投資に乗り出すことが明らかになった。

 日本政府が成長戦略の一環として掲げる公的・準公的資金の有効活用策の1つとしてノウハウを持つ海外公的年金と提携し、運用の多様化を図るようだ。

 
 

 なお、インフラファンドは、今後世界的に需要の高まりが期待される
   道路や空港、港湾、発電所
などの社会資本に投資する金融商品のことで新規施設への投資や既存施設の購入、運営会社の株式取得などさまざまな手法がある。

 

 GPIFはすでにインフラ投資の実績を持つ海外の公的年金基金との提携でほぼ合意に達しているという。
 今後、日本政策投資銀行の支援も受けて投資先の具体的な検討に入る。

 

 

ひとこと 
 規模が大きければ利益が確保できにくいという側面がある。戦略的な投資が必要であり、利益が相反する投資をしないような調整が必要だろう。ある程度小口化した資金を投資会社等を利用して行うことも重要だろう。

 

   
 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« 不可抗力 | トップページ | TPP交渉の年内妥結を断念、1月に再び会合(USTR代表) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58733243

この記事へのトラックバック一覧です: 海外インフラファンドへの投資に乗り出す:

« 不可抗力 | トップページ | TPP交渉の年内妥結を断念、1月に再び会合(USTR代表) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ