« 表裏一体 | トップページ | まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか »

2014.01.11

11月の英鉱工業生産 前月比変わらず

 英国政府統計局(ONS)が10日発表した11月の鉱工業生産指数は前月比横ばいとなった。

 北海原油の落ち込みを一因に、石油・ガスの生産は3%減少した。
 同指数は前年同月比 では2.5%上昇した。

 

 市場のエコノミスト調査では0.4%上昇が見込まれていた。

 また、11月の製造業生産指数 も前月比変わらずだった。
 エコノミスト予想は0.4%上昇だった。
 前年同月比は2.8%上昇した。

 国内総生産(GDP)の約6%に相当する建設業は4%減と、2012年6月以降で最大の落ち込みとなった。

 

 

 

ひとこと

 世界経済の拡大の流れが経済指標では強弱が出ている。様子見が適当かどうかの判断は難しい。こうした状態で日本が消費税の引き上げを実施すれば日本経済が停滞から急速に悪化する可能性が高い。

 

 愚かな消費税の引き上げ行為は欧米や国際資本の国益を優先させるポチ政治家や官僚、学者、メディアの思惑通りにさせることになる。

 インフレを起こすのであれば国債を増発させ海外に売り込めば済むことだ。国内金融機関も保有す売る日本国債と日本株を組み合わせたファンドを作り、海外投資家に売り込みリスクヘッジを掛けるべきだ。

 

 国債の増発で日本の格付けが下がれば円安と債権安が引き起こされる。ただ、海外資産が多い企業等は価値が膨らみ株高となる。また、外為介入で莫大な海外資産を保有する日本政府や日銀も利益を生み出すため、売り込まれた日本国債を市場から安価に買い戻して清算すればいいだけだ。

 

 この逆の消費税の引き上げにより財政再建を進めようとするのは国益を毀損するだけだ。
   (消費税の引き上げは欧米の国際資本にはメリットが大きく莫大な利益をもたらすことになる)

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« 表裏一体 | トップページ | まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58922072

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の英鉱工業生産 前月比変わらず:

« 表裏一体 | トップページ | まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ