« いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 | トップページ | 12月の製造業総合景況指数 鈍化 »

2014.01.02

中国 万向美国が米フィスカー買収に意欲

 中国最大の自動車部品メーカーである
   万向美国公司
は経営破たんした米国のエコカーベンチャーの
   フィスカー・オートモーティブ
の買収に意欲を示している。

 

 債権者が米破産裁判所に提出した書類ではフィスカーの債権者がハイブリッド・テクノロジーへの身売り合意を破棄し、公開入札を実施するよう求めていることが明らかになった。

 万向美国公司は入札で2472万5000ドルを提示し、フィスカーの一部債務を引き受ける意向を示しているという。

 

 なお、フィスカーをめぐっては、香港の実業家である
   李沢楷氏
が実質的に率いる米国の投資グループ
   ハイブリッド・テクノロジー
が同社の不良債権を買い取る形で買収合意している。

 
 

 1月3日に審問を行い、ハイブリッド・テクノロジーへの身売りを進めるか、債権者の求める公開入札を行うか検討することになっている。

 

 

 

ひとこと

 部品会社がメーカーへの脱皮を図る動きがあるのだろう。

 製造ラインを考えた場合、ガソリン等の内燃機関を積載した車から電気自動車にシフトすると部品点数が大幅に低下しブロックとしてモジュールとしたモノのの組み合わせが簡単に出来るようになり、製造ライン自体がコンパクトに出来るようになり、街工場での組立ても可能だ。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

  
    
   
   

« いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 | トップページ | 12月の製造業総合景況指数 鈍化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58867129

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 万向美国が米フィスカー買収に意欲:

« いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 | トップページ | 12月の製造業総合景況指数 鈍化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ