« 米 シカゴ購買部景気指数 12月は2カ月連続低下 | トップページ | 中国 万向美国が米フィスカー買収に意欲 »

2014.01.01

いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告

  2013年6月下旬に起きた銀行の取り付け騒ぎと株価の急落した。
 これにより、なけなしの資産が消滅してしまった人民が大量に出ている。
 新たに開発された不動産はゴーストタウン化し、略奪や暴動も頻発、すでに中国経済は崩壊の一途をたどっている。

 そしてそれは、富豪たちの脱中国、環境汚染などを悪化させ、社会の混乱にまで大きな影を落とすようになっている。

 中国在住の著者が、中国でいま起きている大混乱の現状をレポートする。

 
 
 

  

・ いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 (一般書)

 
  
  

ひとこと
 新興国としてはまだまだ発展の余地があり本来であれば、金融機関等への投資は利益を生む卵だ。しかし、欧米の金融機関が昨年、中国系金融機関への投資を引き上げ莫大な利益を上げた。
 中国に擦り寄りすぎている日系企業の経営者は先を見る目がないように見える。

 戦後復興で活躍し企業を拡大させてきた経営者は既に一線を退いたか鬼籍に入ってしまっている。

 欧米経済の信奉が強すぎるものの、ドライな思考すらない愚かな経営者が揃ってしまっていては話にもならない。
 また、経済学者の多くが国際資本の意のままに動く発言を繰り返すのも問題だろう。国際資本が設けるために当て馬にさせられる日本企業では... 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

  
   

  
 
   
    
  

« 米 シカゴ購買部景気指数 12月は2カ月連続低下 | トップページ | 中国 万向美国が米フィスカー買収に意欲 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/58928425

この記事へのトラックバック一覧です: いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告:

« 米 シカゴ購買部景気指数 12月は2カ月連続低下 | トップページ | 中国 万向美国が米フィスカー買収に意欲 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ