« 日本の内需拡大に向け「3本目の矢」の重要性強調(米財務長官) | トップページ | 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り »

2014.02.24

先進国の緩和策を支持、5年間で2%成長底上げ目標(G20声明)

 豪シドニーで開かれた
   20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議
は23日、多くの先進国で金融政策が
   当面緩和的な必要
があるとした一方で、今後5年間にG20の
   経済成長を押し上げる協調行動
を公約する共同声明を採択して閉幕した。

 

 G20の中銀当局は金融政策に関して、世界経済への影響を配慮し、引き続き注意深く測定し
   明確にコミュニケーション
を行うことを確認した。

  

 刺激策の解除のタイミングとしては
   物価と経済成長
の見通し次第だと指摘し、具体的には、全体の国内総生産(GDP)を現行政策で達成される水準よりも2%以上引き上げることを目指している。

 

 世界経済については依然幾つかの分野で需要の弱さに直面し、人々に再び仕事を与え、発展に向けた彼らの希望を満たすために必要な水準よりも成長がなお低いことに同意すると述べた。

 

 金融市場の最近の変動や
   高水準の公的債務
継続する
   世界の不均衡
と一部の国に残る脆弱性は
   重要な課題
に引き続き対処する必要があることを浮き彫りにしていると指摘した。

 また、市場が
   さまざまな政策の変更
や各国の状況に反応する際には、資産価格や為替レートが調整され、これが
   成長に悪影響を
与える恐れがある
   過度な変動
をもたらすかもしれないと説明した。

 

 為替相場に関して
   レートの柔軟性
も経済の調整を円滑化し得ると指摘した。

 

 政策余地が減少している国々は
   財政余力を再構築
する必要がる徒の見解を示し、G20はわれわれは自らの行動を互いに、また対外的に整合的にコミュニケーションを行うと主張した。

 G20は引き続き他国への波及効果への対応に協力し、グローバル・セーフティー・ネットが引き続き有効であることを確保すると強調した。

 

 G20は各国・地域別で米国と英国、日本の成長が強くなっているほか、中国や多くの新興国で強固な成長が継続、ユーロ圏も再び成長しているとの認識を明らかにした。

 なお、早い段階でのG20声明案は中国に言及していなかった。

  

 こうした最近の改善にもかかわらず、世界経済は強固で持続可能かつ均衡ある成長の達成には引き続き遠いと述べ、慢心する余裕はないと強調した。 

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
   

« 日本の内需拡大に向け「3本目の矢」の重要性強調(米財務長官) | トップページ | 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59188854

この記事へのトラックバック一覧です: 先進国の緩和策を支持、5年間で2%成長底上げ目標(G20声明):

« 日本の内需拡大に向け「3本目の矢」の重要性強調(米財務長官) | トップページ | 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ