« 米国住宅2公社の返済額が支援上回る ファニーメイは政府に配当  | トップページ | 先進国の緩和策を支持、5年間で2%成長底上げ目標(G20声明) »

2014.02.23

日本の内需拡大に向け「3本目の矢」の重要性強調(米財務長官)

 米国のルー財務長官と麻生太郎副総理兼財務相は22日
    20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議
に先立ち会談した。

 

 米国財務省が発表した声明によると、両相は日米および世界にとって両国の力強く
   持続可能な成長
が重要との点を再確認した。

 なお、ルー長官は、日本が内需拡大のため「3本目の矢」として構造改革を実行することの重要性を強調した。

 

 声明では、米国経済の力強い成長は日本にとって好ましいことであり、同様に力強い日本経済は米国にとって望ましい、とした上で、ルー長官は、日本が内需主導の景気回復を維持・加速させる努力を続けていることを高く評価している、とした。

 

 また、両国の景気拡大や雇用創出につながる
   環太平洋経済連携協定(TPP)
の高水準な妥結に向けて協力していくことの重要性も確認した。

 また、力強い持続的成長に整合的な中期的な財政政策の重要性についても合意した。

 

G7およびG20声明のコミットメントの重要性も再確認した。

 イラン核開発問題の平和的解決を目指すうえで日本が引き続き重要な役割を果たすことに感謝の意を表した。

  
  
 

ひとこと

 経済は生き物であり市場が停滞するのも活発に活動するのも参加する人の心理が重要になる。

 可処分所得の増加が無ければ消費が後退するのは誰が考えても明らかだ。

 円高維持に薄利多売から市場のシェアを高めたスーパー等の姿勢が一番の問題だろう。

 安ければ良いというものではない。品質やデザイン等で付加価値を高めるような製品が作り出され、消費者に受け入れられるような方向に市場が進まない限り、円高でも円安でも経済規模が縮小するだけだ。

 

 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
  

« 米国住宅2公社の返済額が支援上回る ファニーメイは政府に配当  | トップページ | 先進国の緩和策を支持、5年間で2%成長底上げ目標(G20声明) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59183064

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の内需拡大に向け「3本目の矢」の重要性強調(米財務長官):

« 米国住宅2公社の返済額が支援上回る ファニーメイは政府に配当  | トップページ | 先進国の緩和策を支持、5年間で2%成長底上げ目標(G20声明) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ