« 嫌われる勇気 [Kindle版] | トップページ | アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版 »

2014.02.07

ECBには「行動する意思と用意」 がある。

 欧州中央銀行(ECB)の
   ドラギ総裁
は、6日、政策決定後の記者会見で
   われわれには行動する意思も用意もある
と言明したうえで、今日、行動しないことを決めた理由は実のところ、状況の複雑さと、さらなる情報の必要性だと説明した。

 

 ECBは政策金利を過去最低の0.25%で据え置いた。

 ECBは3月に四半期マクロ経済予測を発表する。

 

そこには2016年のインフレに関する初めての予想も含まれる。

 

 経済予測は今までにも追加緩和の根拠を提供してきたことから、3月にはユーロ圏経済について一段とデータが出そろうため
   低インフレとの闘い
で行動する可能性を示唆したということになる。

 

 ドラギ総裁は、米国の
   金融緩和縮小開始
に端を発した世界的な市場の動揺の中
   ユーロ圏経済のかじ取り
   欧州域内銀行システムの健全性審査の遂行
に取り組んでいる。

 

 高い水準の金融緩和を維持し、必要ならば一段の断固たる措置を取るという固い決意に変わりはないと表明した。

 

 ECBの政策金利が現行またはそれ以下の水準で推移するとの政策委員会の考えをあらためて強く表明すると強調した。

 
 

 ソブリン危機中に実施した
   債券購入で生じた流動性
を吸収する、いわゆる
   不胎化措置をやめること
も、短期金融市場のボラティリティを抑える方法として政策委が検討している
   数多くの手段の一つだ
と語った。

 

ただ、これについて今回の政策委員会で協議されたとは述べなかった。

 
 

 危機時にギリシャやイタリアの国債を購入したことで生じた流動性の吸収をやめれば、金融システム内の過剰流動性は倍増することになる。

  こうした措置は銀行間市場の安定につながり、金融機関が資金を融資に回さず抱え込む傾向も減らせる公算が大きい。

 

 これまで、ドラギ総裁は短期金融市場の金利が妥当でない水準になった場合や中期的なインフレ見通しが悪化した場合は、行動する用意があると表明している。

 

 安定化の兆しも 銀行間市場の金利動向はこのところ落ち着いているものの、ECBは依然として注視していると言明した。 

     
 
  
  

ひとこと

 市場への資金投入に取る流動性の確保はインフレを生みやすく、これまでの紙幣に代替させた価値を喪失しかねない。モノに変えた価値は高まるが、その代替が一致すれば問題は余り生じない。

 しかし、モノが売れないようであれば利益を得るために量を捌こうとする心理が働く。こうした動きで需要の先食いを続ける市場では労働力自体の価値低下が生じてしまうことになる。

 これでは、労働力により稼ぐ価値が低下するため消費は更に低下して言ってしまいかねない。

 時間的なロスに相当する価値が無駄になり加速して価値の喪失が起きかねない。

 

  

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
   
   

« 嫌われる勇気 [Kindle版] | トップページ | アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59085085

この記事へのトラックバック一覧です: ECBには「行動する意思と用意」 がある。:

« 嫌われる勇気 [Kindle版] | トップページ | アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ