« 欧州域内総生産(GDP)速報値 前期から加速 | トップページ | 普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法 [Kindle版] »

2014.02.15

先生が昔の教え子から学ぶとき

 ウォールストリート・ジャーナル(米紙)は、14日、日本と韓国の経済政策を比較する社説を掲載した。

 

 日本に対する韓国の教えと題した社説で戦後の日本をモデルに成長を続けた韓国を高く評価し
   先生が昔の教え子から学ぶとき
が来たようだと結論づけ、安倍晋三首相の経済政策に苦言を呈した。

 

 安倍首相が円安誘導で輸出競争力を維持しようとしているのに対し、韓国企業はウォン高にもかかわらず国際市場で競争力を高めていると指摘した。

 なお、アップルの最も手ごわいライバルは(韓国の)サムスン電子であり、日本企業ではないと日韓の対比を強調した。      

  
 
 
 

ひとこと

 韓国の産業構造を考えた場合、中間の企業は無いため技術を生み出す知恵は日本の中小企業を比較すれば脆弱である。韓国企業のなりふり構わない日本人技術者の獲得で企業の技術移転が進んだだけであり、日本からの技術的な流入が無ければ競争力は確保できない。

 

 日本企業、特に大企業が保有する技術者の待遇を悪化させていることで海外の競争相手に安価に技術が流れ出してしまっていえる現実を反省すべきだ。

 

 韓国企業と比較すれば国内の企業の技術や人材の開発能力などは大きな差があるものの有効に活用できていないのが一番の問題だろう。

 ライバルは海外企業ではなく、国内企業内の摩擦が原因で企業体力を消耗している。

 

 技術的な優位を利用して企業の活性化を図るためには、企業幹部の賃金を上昇させ、企業外にスピンアウトして新たな企業を作り出すだけの資金を提供することが重要だ。

 

 所得税の上限の大幅引き下げを促し、企業経営者以下の幹部の報酬の大幅拡大を促すことで、スピンアウトした企業が多く作られることで不用意な日本企業内の摩擦は解消するだろう。

 こうした新興企業が増加すれば雇用の拡大にもなり、税収も大きく拡大する流れを作り出すこととなる。

 

 円安誘導は国益を毀損するものでもあり、日本人労働力や技術の安売りとなっていることを政治家や国民は意識すべきだ。

 
 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
  

« 欧州域内総生産(GDP)速報値 前期から加速 | トップページ | 普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法 [Kindle版] »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59134473

この記事へのトラックバック一覧です: 先生が昔の教え子から学ぶとき:

« 欧州域内総生産(GDP)速報値 前期から加速 | トップページ | 普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法 [Kindle版] »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ