« メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 | トップページ | 米国 1月の雇用統計 »

2014.02.08

仏教とアドラー心理学―自我から覚りへ

  うつ、神経症、心身症、不登校、引きこもり、リストカット、自殺、いじめ、非行、薬物依存など、心と行動に関わる深刻な問題が山積する現代日本。

 だが、仏教と心理学を統合したアプローチにより適切で有効な理解と対処は可能だ。

 
 
 

  

・ 仏教とアドラー心理学―自我から覚りへ

 
  
  

ひとこと
 心と行動に関わる深刻な問題など、家庭教育の不備が精神疾患を負う者の増加に拍車がかかっているのだろう。

  
  
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
   
 
 
  


  
  
 
     
     

« メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 | トップページ | 米国 1月の雇用統計 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59111267

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教とアドラー心理学―自我から覚りへ:

« メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 | トップページ | 米国 1月の雇用統計 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ