« インフレ圧力の欠如は「不可解」(アトランタ連銀総裁) | トップページ | 中国の製造業活動を測る民間の指数は2月も引き続き低下し、7カ月ぶりの低水準 »

2014.02.20

ユーロ圏 2月の製造業とサービス業活動が予想下回る

 ユーロ圏では2月の製造業とサービス業の活動がエコノミスト予想ほど拡大せず欧州域内景気が減速しつつある兆候を示した。


 英マークイット・エコノミクスが20日発表した2月のユーロ圏製造業景気指数 (速報値)は
   53.0(前月 54.0)
と、横ばい予想に反して低下した。

 

 サービス業景気指数 は51.7(1月 51.6)となった。
 これも予想に届かなかった。

 製造業とサービス業を合わせた総合景気指数は
   52.7(前月 52.9)
に低下した。

 これら指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目となる。


 ユーロ圏の2014年成長率は3年ぶりのプラスが見込まれているものの、過去最悪に近い失業率と物価上昇圧力の弱さで景気は依然としてリスクにさらされている。


 欧州中央銀行(ECB)は、インフレ率 が物価安定の目安とする2%弱の半分以下にあることから、緩和政策を拡大すべきか協議している。

 
  
 

ひとこと

 寒波や洪水などの影響が出ているようだ。気象変動に伴う景気悪化は避けれない。

 

 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
   

« インフレ圧力の欠如は「不可解」(アトランタ連銀総裁) | トップページ | 中国の製造業活動を測る民間の指数は2月も引き続き低下し、7カ月ぶりの低水準 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59168807

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏 2月の製造業とサービス業活動が予想下回る:

« インフレ圧力の欠如は「不可解」(アトランタ連銀総裁) | トップページ | 中国の製造業活動を測る民間の指数は2月も引き続き低下し、7カ月ぶりの低水準 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ