« うしろ向きに馬に乗る―「プロセスワーク」の理論と実践 | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

2014.02.05

世界の成長が腰折れの懸念

 新興市場株は中国と米国の製造業活動の統計が予想を下回ったことで、世界の成長が腰折れするとの懸念が強まり5カ月ぶり安値に下落した。

  
 

 また、外国為替市場ではロシア政府が国債入札を2週連続で中止したことが手掛かりとなりロシア通貨ルーブルが対米ドルで値上がりし、国債も上昇した。

 
 

 中国の1月の製造業購買担当者指数(PMI)は半年ぶり低水準となった。

 

世界最大のパソコン(PC)メーカー、中国の
   レノボ ・グループ(聯想集団)
は前日比-16%と安くなった。

 

少なくとも5社がレノボの投資判断を引き下げたことが背景。

 
 

 南アフリカでは株式相場が8営業日続落となった。
 一方、通貨ランドは対米ドルで上昇した。

 

 

 

ひとこと

 景気後退の意識が投資家に植え込まれていくリスクが高くなっている。ダボス会議の影響は出ておらず世界経済が悪化する意識が投資家の中で増えていけば問題が大きくなるだろう。

 こうした経済環境の中で消費税増税を4月1実施にすれば、利益幅を縮小させる動きが出てくるため結果として消費税増税分の税収よりも、付加価値の縮小に伴う税収の減少が上回り、経費倒れの愚策になりかねないだろう。

 

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
   
     

« うしろ向きに馬に乗る―「プロセスワーク」の理論と実践 | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59073996

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の成長が腰折れの懸念:

« うしろ向きに馬に乗る―「プロセスワーク」の理論と実践 | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ