« 日系メーカー 「意図しない急加速」問題で米国当局と10億ドル(約1020億円) を超える支払いで和解? | トップページ | 豪ドルの売りが加速 »

2014.02.10

チームコーチング――集団の知恵と力を引き出す技術

 今、求められているのは、「個人という枠を超越したリーダーシップ
 ――より効果的な集団的リーダーシップと高業績を上げるチーム」である。

 コーチングは「個人」から「チーム」の時代へ。

 日本で初めての「チームコーチング」の教科書が誕生。

 組織に働きかけ、チームを変革していく「チームコーチ」の定義、その支援のプロセスを詳説した本書は、コンサルタント・プロコーチ・人事担当者・エグゼクティブのための新スキルとなる1冊。

 監訳者あとがきでは、キリンビールにおけるチームコーチングの実践事例を収録。 

 
 

  

・ チームコーチング――集団の知恵と力を引き出す技術

 
  
  

ひとこと
 視点を変えれば「チームコーチング」は集団の力を最大化する手法で個人の間の結びつきやサポートしスキルをアップして各個人の能力を高める技法ともいえる。

 東洋的な手法は過去いろいろなものがあり、日本の経済復興を支援してきたものともいえる。

 

 しかし、西洋的なものとして視点を移すとチームを集団の母体として、内部の人は部品となるという点は同じだが、部品は外部から調達してはめ込むためだけのものともなりかねない。

 

 壊れ、磨耗した部品を使うことが出来るかどうか。精密部品であれば、磨耗したとしてもラフな機械の部品には使うことが出来る、壊れた部品は使い道は殆ど無いため、潰されて金属として再生することになる。再生には時間とエネルギーが必要だろ。

 

機械は使い続ければ磨耗し壊れるものだ。大切に使うオペレーターによれば長く使い続けることが出来る。調整や磨耗防止の油を使うことも重要だろう。

  
  
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
     
 
 
 
 

最近の経済関係記事

 ■ アルセロール・ミタル  10-12月(第4四半期)の利益
 ■ 為替トレーディング業務の慣行に関する文書の提出を要求
 ■ 株安は金融緩和の縮小を阻止せず
          (リッチモンド地区連銀総裁 米)

 
 
 


  
  
   
    
    

« 日系メーカー 「意図しない急加速」問題で米国当局と10億ドル(約1020億円) を超える支払いで和解? | トップページ | 豪ドルの売りが加速 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59111249

この記事へのトラックバック一覧です: チームコーチング――集団の知恵と力を引き出す技術:

« 日系メーカー 「意図しない急加速」問題で米国当局と10億ドル(約1020億円) を超える支払いで和解? | トップページ | 豪ドルの売りが加速 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ