« 「影」の心理学―なぜ善人が悪事を為すのか | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

2014.02.09

必然的な為替相場の調整はかなり進んだ。

 BNPパリバの外為取引責任者
   ピーター・ゴラ氏(ニューヨーク在勤)
はブルームバーグのニューヨークのオフィスでインタビューに応じ
   新興国通貨の影響
について、すでにかなりの経過をたどったと述べた上で
   まだ痛みは残る
が、必然的な為替相場の調整はかなり終えた。

 

取引の面で見ると、われわれは終わりに近づいていると思うと続けた。

 今年の外国為替市場でユーロと円は米ドルに対して下落する可能性が高いと指摘した。

 

新興市場の混乱が終息に向かうほか、主要中央銀行の方針が分かれるためだという。

 

 ブルームバーグの調査によると、円は1-3月(第1四半期)末までに1ドル=105円、年央までに107円に下落する見通し。

 なお、7日のニューヨーク市場では1ドル=102円28銭だった。

 
 
        
  

ひとこと

 4月からの消費税増税が日本の国力を奪いかねない経済の悪化を招きインフレ傾向が急速に強まるリスクが高い。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
   
      

« 「影」の心理学―なぜ善人が悪事を為すのか | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59100723

この記事へのトラックバック一覧です: 必然的な為替相場の調整はかなり進んだ。:

« 「影」の心理学―なぜ善人が悪事を為すのか | トップページ | アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ