« クリミア自治共和国政府とロシアの黒海艦隊が黒海艦隊の基地施設を共同で警備することで合意 | トップページ | ナットウーマン 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 »

2014.03.02

勝手に経済圏を作り出す中国の厚顔

 南シナ海の9割の海域で領有権を主張する中国軍の行動によって、マレーシアは中国の主張に対する姿勢を大きく変えた

 中国の海洋進出強化の動きは、マレーシアが米国との結びつきを強めることにもつながり、華僑経済支配の強い東南アジア諸国と中国との溝は深まるばかりとなっている。


 

 マレーシア領のボルネオ島サラワク州から沖に約80キロ離れた場所にある
   ジェームズ礁(中国名・曽母暗沙)
は容易に見過ごされるかもしれないほどのものだが、中国海軍は同暗礁の近海で1年以内に2度
   「主権宣誓活動」
を行い、マレーシア政府に衝撃が生じた。

 

 中国は南シナ海の権益を主張するため、地図上に9本の境界線
   「九段線」
を引いているが、同暗礁はその内側に含まれている。

 
 

 ジェームズ礁は中国本土から約1800キロの位置にあり、マレーシア、フィリピン、ベトナムなどほぼすべての東南アジア諸国からの方が距離的に近い。

 この問題となった暗礁はマレーシア領海の外に位置しているが、同国の排他的経済水域(EEZ)内にある。

   
 

 マレーシアは今年1月の中国軍による主権宣誓活動をきっかけに、中国の主張に最も積極的に反発するフィリピンとベトナムとの連携を強化した。

 

 南シナ海における行動規範によって、中国の動きを抑えたい考えを明確にした。

  

 中国はマレーシアにとって最大の貿易相手国となる。
 マレーシアはこれまで、経済関係を優先し、安全保障問題については懸念を示してこなかった。         

 
 
 

ひとこと

 中国人は厚顔無垢で領土・領海・領空を要求し既成事実化してきた。国民の多さを利用し世界各国に移民させて経済を支配する華僑なども尖兵となる可能性がある。

 外国人留学生でも中国人が多いが、10年日本に住み続け、国籍を取得することで擬似日本人化しているものも多い。

 全てではないだろうが、中国政府の意図を受けた長期スパンの日本への侵食が続けば、政治的な思惑が作り出せれ影響が強まる可能性も捨てきれない。

 マスコミが中国や韓国の意図を受けた報道が多く、敵対する経営者は政治家、公務員等の力を削ぐため意図的にスキャンダルをっ区民に目立たせ、袋叩きを仕掛けるように国民を洗脳する報道が目立って多いのも、こうした影響力を受けている部分があるかもしれない。

 
 
  
 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
    

« クリミア自治共和国政府とロシアの黒海艦隊が黒海艦隊の基地施設を共同で警備することで合意 | トップページ | ナットウーマン 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59222551

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に経済圏を作り出す中国の厚顔:

« クリミア自治共和国政府とロシアの黒海艦隊が黒海艦隊の基地施設を共同で警備することで合意 | トップページ | ナットウーマン 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ