« Hanah Spring | トップページ | ウクライナリスクは後退 »

2014.03.04

ロシア軍がウクライナ艦船に最後通告 クリミア情勢緊迫化?

 ウクライナのテルノピルの副司令官
   オレクシー・キルクコフ氏
が同国のチャンネル5に電話で述べたもので、ロシアの黒海艦隊の司令官が同艦隊の基地のあるセバストポリの港付近に停泊している
   ウクライナ艦船2隻
に対し、現地時間4日午前5時(日本時間同日正午)までに武器を引き渡し降伏するよう迫ったとメディアの取材で主張した。

 しかし、一方のロシア側は最後通告の事実はないと否定した。

 

 米欧の外交当局者らが緊張緩和を図る中、ケリー米国務長官は3日にキエフ入りする。


 

 ウクライナの大統領が反政府側のデモ等の激化に伴いロシアに脱出後の動が冷戦以降で最悪となった
   ロシアと欧米等西側の対立
は急速に緊張を高めている。

 
 

 2月にウクライナのヤヌコビッチ政権が倒れた後、ロシア系住民が大多数を占めるクリミアが紛争の焦点となっている。

 ロシア軍がクリミア自治政府との警備に関する合意が出来ており、事実上クリミア半島を掌握したことを受け、ウクライナは軍を動員し海外からの監視を求めた。

 

 緊張の中でロシア資産が下落し、ロシア中央銀行は3日、政策金利を引き上げた。

   
 

 プーチン露大統領はヤヌコビッチ政権打倒は過激派が企てたクーデターだと主張した。

 また、ウクライナ東部と南部のロシア系住民の保護が必要として軍を投入した。

 
 

 ウクライナのトゥルチノフ大統領代行はロシア軍が侵攻すれば戦争行為に当たると主張しロシア系住民に危険はないと強調した。

 
 

 国連のルクセンブルク政府代表部の
   フライズ報道官
は国連安全保障理事会の招集をロシアが求めたと述べた。

 

 ロシアのメドベージェフ首相は3日、バイデン米副大統領と電話で会談した。


 
  
   

ひとこと

 国外の法人の財産や声明を守るための軍事行動は欧米では過去何度も実施されている。最近ではフランスがアフリカで実施している。緊迫的な状況ではないため、侵攻には至っていない。

 

 クリミアをロシアが事実上掌握しているといった情報も事実だろう。クリミア半島にはロシア人が居住し、住民の大多数を占めている。

 また、ロシアとの国境線沿いにもロシア人や少数民族の割合が高い地域がある。

 

 ウクライナ政権が崩壊し社会秩序が崩れ治安が維持できなくなる恐れがある現状では、ユーゴスラビア等で起きたような悲惨な内戦が暴徒等による民族浄化をきっかけにして引き起こされる危険がある。 

 一旦社会秩序が崩れれば、元に戻すのは容易で歯なく、多大の犠牲と社会的な損害が生じるのは明らかだ。

 また、ウクライナ軍でも多数のロシア支持派の軍人が指揮系統を離脱しており、武器等の拡散が続いているようだ。

 こうした状況では、内戦に突入する危険がある。

   

 黒海東岸でカスピ海との間にはバクー油田があり、混乱が拡大すれば石油ショックと同じようなことが引き起こされる可能性もあるだろう。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
       
    
     

« Hanah Spring | トップページ | ウクライナリスクは後退 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59234336

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア軍がウクライナ艦船に最後通告 クリミア情勢緊迫化?:

« Hanah Spring | トップページ | ウクライナリスクは後退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ