« ロシア連邦にはウクライナ南東部を侵攻する計画はない。 | トップページ | 愚韓新論 »

2014.03.15

国家親衛隊という新たな軍事組織を作る方針

 ウクライナの国家安全保障会議で事務方のトップを務める
   パルービー書記
は、12日、キエフで記者会見し、今月2日に予備役などの動員を始めて以降、志願兵の数が4万人を超えたと発表した。

 

 本格的な軍事介入も辞さない構えを示すロシアからの圧力に対抗するため、志願兵らを一部起用した2万人規模の国家親衛隊という新たな軍事組織を作る方針を明らかにした。

 

 国家親衛隊は、国境警備の支援や国内で活動する武装組織の取締りなどを任務とする予定で、ロシアからの圧力に対抗するねらいがあるとみられる。

 
 また、パルービー書記は、南部のクリミアに続きロシア寄りの住民によるデモ活動が活発化している東部の情勢について「情勢を混乱させるためにロシアから多額の資金が持ち込まれている」との見解を示し、ロシア側から扇動する動きがあると非難した。

 
 そのうえで、ここ数日間、東部の各地でロシアから入国しようとする活動家を拘束したり入国を禁止する措置を取ったりするなど、治安機関による取締りを強化していることを強調した。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
  
  

 
最近の医療・科学関連記事
 
 ■ アルツハイマー病の原因物質の分解を進めるたんぱく質
 ■ マントル・核の境界に「水」が存在する可能性
 ■ ブロッコリー新芽に「育毛効果」
 
 
 
 



  
 
  

      

 
 

UBSの内部調査の対象は貴金属事業も
 スイス最大の銀行UBS は14日、年次報告書の中で、外国為替取引をめぐる内部調査は貴金属事業も対象としていると説明した。

 また、同行の貴金属事業も調査の対象であることを明らかにした。

 金市場において不正行為があった可能性があるとしてスイス当局が調べを進めており、金融機関による指標操作疑惑をめぐる世界的な調査は、金利から通貨や商品市場に移りつつあるようだ。

 

 

 

  

 
 
    

« ロシア連邦にはウクライナ南東部を侵攻する計画はない。 | トップページ | 愚韓新論 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59283754

この記事へのトラックバック一覧です: 国家親衛隊という新たな軍事組織を作る方針:

« ロシア連邦にはウクライナ南東部を侵攻する計画はない。 | トップページ | 愚韓新論 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ