« ウクライナで反テロ作戦続いており、東部ルガンスクでは親ロ派が人質を解放 | トップページ | ウクライナで破壊工作を組織する「ロシアの女スパイ」拘束? »

2014.04.10

バナナに被害を及ぼしている病害が中東とアフリカにも拡大

東南アジアの産地でバナナに被害を及ぼしている病害が中東とアフリカにも拡大している。

 国連食糧農業機関(FAO)は世界のバナナ供給への影響が深刻化する恐れがあるとの見方を示した。

 

 FAOの農業担当官、ファジル・ドゥスンセリ氏は8日、
   バナナの根
に被害を及ぼす土壌中の真菌「パナマ病TR4」が、バナナ品種キャベンディッシュに深刻な影響を及ぼしていると述べた。

 

 なお、同品種は北米や欧州などの輸入国への供給の約95%を占める。

 

 TR4はエクアドル やコスタリカ、コロンビアなど中南米の輸出国には到達していない。

 ヨルダンとモザンビークでTR4が確認されており、アジア以外の地域への拡大が示唆されている。

 
 
 
 
ひとこと 

  フィリッピンで生産されるバナナが台風の影響で壊滅してしまう被害が昨年発生している。輸入バナナの代替で中央アメリカ等からの輸入が増加した。

 バナナ供給への影響が深刻化する恐れのある病害の拡大は問題だ。

 人の動きについて病害の拡大がある。

 

 日本で起きた鳥インフルエンザの拡大もマスコミの無節操な取材の影響があるだろう。報道最優先の姿勢で傍若無人の取材を繰り返す記者が増えているのは問題だ。

 取材もせずにパソコンばかりを見てて記事を書くことが多くなっているとも言われている。

 記者が記事を書くには足で取材する姿勢が基本だ。

 オフレコを公にする姿勢も信頼性をなくす元になるだろう。芸人芸ではなく楽屋ネタばかりでしか出演できないタレントと同じだろう。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


 
     

 

« ウクライナで反テロ作戦続いており、東部ルガンスクでは親ロ派が人質を解放 | トップページ | ウクライナで破壊工作を組織する「ロシアの女スパイ」拘束? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59447050

この記事へのトラックバック一覧です: バナナに被害を及ぼしている病害が中東とアフリカにも拡大:

« ウクライナで反テロ作戦続いており、東部ルガンスクでは親ロ派が人質を解放 | トップページ | ウクライナで破壊工作を組織する「ロシアの女スパイ」拘束? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ