« 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) | トップページ | 米連銀報告:寒さ和らぎ大半で経済活動が拡大-2地区は低下 »

2014.04.16

ウクライナ 治安部隊が本格的な強制排除を開始

 ウクライナ東部ドネツク州で庁舎などを占拠している反政府武装勢力に対し、ウクライナの治安部隊は本格的な強制排除に乗り出した。

 
 

 米国ホワイトハウスのカーニー報道官は、オバマ政権はウクライナに軍事支援を提供する可能性を残しつつも、現段階では
   武器やその他軍事支援
は検討していないと表明した。 

 

 米国にとって「主要課題」はウクライナの経済支援だと言明。

 
 

 記者から米国がウクライナ軍を支援するため、防弾服や暗視ゴーグルといった軍事品の提供を検討しているかと問われ、カーニー報道官は発表事項にはないとコメントした。

 その上で、武器を含む殺傷能力を持つ軍事品の支援については「今のところは検討していない」と続けた。

  
 
  
 

ひとこと

 ウクライナへの政治的な介入はロシアも米国も同じだ。ただ、米国は政府ではなく民間軍事組織を利用した活動で政権を転覆させる手法は過去から何度も実行している。

 日本などではメディアに情報を流して大衆を扇動して政権をコントロールする手法が多い。

 

 米国の権益を侵すものは排除するのが原則のようで、田中角栄首相がロッキード事件に巻き込まれたのも同じ構図だ。

 資源確保と消費地の獲得からロシアと中国に近寄ったことで、米国が保有する日本からの利益が阻害されると考えたのだろう。

 

 ウクライナではロシア寄りの大統領を欧米よりの政権を樹立させるべきデモ等を続けさせ、強制排除等で死傷者が出ている。

 

 ただ、この死傷者が警官側が多数で市民側にも同様の状況となっており、攻撃したグループの存在が疑われる状況だが、調査すらきちんと出来ていない。

 暗躍するグループが米国の民間軍事組織の子会社と言った情報すら流れているが、暫定政権側の行動のため、真実はまだ明らかにはなっていない。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


    
   
 

« 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) | トップページ | 米連銀報告:寒さ和らぎ大半で経済活動が拡大-2地区は低下 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59477362

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ 治安部隊が本格的な強制排除を開始:

« 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) | トップページ | 米連銀報告:寒さ和らぎ大半で経済活動が拡大-2地区は低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ