« 135億ドル(約1兆4025億円)相当 の国際支援を受ける目論見 | トップページ |  日本への武力攻撃 に対して、米国が防衛に当たると日本の指導者にあらためて確認? »

2014.04.06

北のミサイル発射に備え自衛隊に破壊措置命令(防衛相)

 北朝鮮が再びミサイルを発射した場合に備え
   小野寺五典防衛相
は自衛隊に対して破壊措置命令を出したことが5日、メディアの報道で明らかになった。

 

関係者によると、命令の期間は3日から、北朝鮮軍の創設記念日に当たる25日までの限定期間だという。

 

 北朝鮮は3月26日に
   日米韓首脳会談
が始まるタイミングを狙って弾道ミサイル2発を日本海に発射した。

 

 また、米韓の合同軍事演習が今も続く中、日本政府は北朝鮮が再びミサイルを発射し、一部が国内に落下する可能性に備え、迎撃態勢を整えることにした。

 

 この命令を受け、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦を日本海に派遣した。

 

 ただ、昨年4月に破壊措置命令を出した際に展開した
   地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)
は、今回は配備していない。 日本は現在、拉致問題などをめぐり北朝鮮と協議を進めている。 


 
 

ひとこと

 イスラエルが設置している防空システムである
   アイアンドーム
のようなものも国防の上からは必要だろう。

 BM-21等のロケット砲に対処可能なシステムをラファエル社が開発したものだが、日本企業で開発は可能だ。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
  
 
 
    

« 135億ドル(約1兆4025億円)相当 の国際支援を受ける目論見 | トップページ |  日本への武力攻撃 に対して、米国が防衛に当たると日本の指導者にあらためて確認? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59419425

この記事へのトラックバック一覧です: 北のミサイル発射に備え自衛隊に破壊措置命令(防衛相):

« 135億ドル(約1兆4025億円)相当 の国際支援を受ける目論見 | トップページ |  日本への武力攻撃 に対して、米国が防衛に当たると日本の指導者にあらためて確認? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ