« 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 | トップページ | 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) »

2014.04.16

ウクライナ 強制排除を開始 内戦勃発の危機

 ウクライナ暫定政権は東部ドネツク州の都市で庁舎などを占拠している
   反政府武装勢力
に対し、本格的な強制排除に乗り出した。

 

 ウクライナのヤレマ第1副首相はチャンネル5で、反政府勢力の中にロシア空挺軍の部隊が両方の都市で目撃されたと述べた。

 
 

 ロシア通信(RIA)によるとウクライナ軍は
   クラマトルスクの空港
を奪還した。

 この作戦遂行時に武装勢力の4人が死亡、2人が負傷した。

 

 また、ウクライナ軍は装甲兵員輸送軍を配備し、スラビャンスクへの道路を全て封鎖しているという。



 ウクライナ暫定政権は親ロシア勢力とウクライナ軍の衝突で死者が出る事態となったことを受け、強制排除の作戦を開始したと主張した。

 

 米国と欧州連合(EU)はウクライナ東部の騒乱をあおっているとして、ロシアに対する制裁強化を協議した。

 
 

 米国のオバマ大統領とロシアのプーチン大統領の電話会談では議論が平行線をたどった。

  
 
 

 ウクライナのトゥルチノフ大統領代行は
   作戦の目的は国民を守ることだ
との声明をウェブサイトに掲載した。

 

 ロシアの特殊部隊およびテロリストの存在に加え、何十万もの罪のないウクライナ国民がロシアのプロパガンダにだまされている。
 このため、必要な反テロ作戦は慎重かつ責任あるやり方で進めていくと説明した。

  
  
 

 北大西洋条約機構(NATO)によれば、ロシアは約4万人の兵力をウクライナとの国境沿いに集結させていると説明している。

 
 

 米国とEUはロシアの扇動を非難した。

  
 

 ロシアは関与を否定しウクライナ暫定政権が
   ロシア系住民の保護
を怠っていると、先月のクリミア併合前と同様の主張を繰り返した。

 

 メドベージェフ首相は15日フェイスブックで、ウクライナでまた血が流されており
   内戦が勃発しかねない空気
があると指摘した。

 

 ロシア大統領府のペスコフ報道官が14日、プーチン大統領はウクライナ東部から
   何らかの形での介入を求める要請
を多数受けていることを明らかにした。  

  
 
  
 

ひとこと

 コソボにおけるセルビア人のアルバニア人に対する民族浄化作戦と同様の行為が行われる事態に発展する可能性は否定できない。 民族主義を煽ることでこうした抑制の効かない勢力が台頭することとなり、社会秩序を保つためには武力鎮圧が必要となるが、暫定政権の成立自体が適法なものかにも疑問がある。

   

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


   
   
 

« 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 | トップページ | 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59477235

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ 強制排除を開始 内戦勃発の危機:

« 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 | トップページ | 米国消費者物価指数(CPI、季節調 整済み) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ