« 4月の非製造業部門総合指数(NMI) 8カ月ぶりの高水準 | トップページ | 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は »

2014.05.06

ウクライナ大統領選挙(5月25日)の合法性が問われる

 IHSグローバル・インサイトのロンドン在勤シニアエコノミスト
   リリット・ゲボーギアン氏
は電子メールでウクライナで実施される5月25日の選挙の合法性が問われることはほぼ間違いないと述べた。

 

 また、この投票結果の大半についてモスクワおよび東部と南部のロシア系ウクライナ人の多くは恐らく認めないだろうと指摘した。

 

 ウクライナは今回の危機における重大な局面に突入しており、ロシアによるいわゆる
   人道的な介入の可能性
は益々高まっていると述べた。

 
 
 
     
  

    

 
 
 
 

« 4月の非製造業部門総合指数(NMI) 8カ月ぶりの高水準 | トップページ | 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59593102

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ大統領選挙(5月25日)の合法性が問われる:

« 4月の非製造業部門総合指数(NMI) 8カ月ぶりの高水準 | トップページ | 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ