« 学問的な研究が議題 | トップページ | ウクライナ政府と東部地域代表者との対話が危機解決に役立つ? »

2014.05.27

イクメンの脳は、通常母親の脳と同じような働き

 米国科学アカデミー紀要で26日発表され
   子育てに関する神経学的研究
によると子育ての主たる担い手となった男性の脳は、通常母親の脳に見られるのと同じような働きをすることが分かった。

 

 研究によると、育児をする男性は脳の中の
   扁桃(へんとう)体
が母親と類似した形で活発になるという。

 また、子供が何を必要としているかを解釈する脳の働きも活発化するという。

  
 
 

 研究論文を執筆者したバルイラン大学(イスラエル)の心理学・神経科学教授ルース・フェルドマン氏によると、動物を使った以前の実験でも同様の変化が認められたとのこと。

 

 脳の活動が活発になるほど、親は子供が求めているものに気付きやすいという。

 
 
 

 父親が子育てにかかわることは大切だと述べ、これは父親の脳を変化させ子供への愛情を強めさせる道だからだと続けた。

 なお、母親がそばにいる間は父親の扁桃体が休んでいるが、母親がいなくなると活発化するとの見解を示した。

 
 
 
  

« 学問的な研究が議題 | トップページ | ウクライナ政府と東部地域代表者との対話が危機解決に役立つ? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59715120

この記事へのトラックバック一覧です: イクメンの脳は、通常母親の脳と同じような働き:

« 学問的な研究が議題 | トップページ | ウクライナ政府と東部地域代表者との対話が危機解決に役立つ? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ