« ベトナムと中国が互いに領有権を主張する南シナ海の海域に中国が石油掘削装置 を搬入 | トップページ | インラック氏が失職し7月総選挙が焦点 »

2014.05.08

ロシアがウクライナ国境から軍撤退

 インタファクス通信はロシアのプーチン大統領が7日、ウクライナとの国境から軍部隊を撤退させたと表明したと伝えた。

 

 大統領はウクライナ国境に展開するロシア軍部隊について懸念の声をいつも聞く。すでに撤退させた。本日、ウクライナ国境には展開しておらず、通常任務をそれぞれの訓練場で行っていると述べた。

 

 北大西洋条約機構(NATO)はここ数週間にロシア軍部隊が
   4万人規模
でウクライナとの国境付近に集結し展開していたとみていた。

 
 
 

ひとこと

 ウクライナ東部のロシア系住民に対する支援の必要がある状況かどうかで対応が変わることになる。

 ウクライナ経済は東部地域で対ロシア経済との結びつきで安定するため、ウクライナが西側に擦り寄れば、対応としてロシアが経済的な関係を縮小する事態になる。

 ただ、欧州連合内の経済的な競争力はないに等しく、経済悪化が深刻化する可能性が高い。

 

 地政学的な軍事的戦略ではNATO軍の前線基地を設けたいのは明らかだが、経済悪化で社会秩序が不安定化する可能性が高く、基地設置後の負担は大きくなるだろう。

 
 

 ロシアの南下政策の意図を抑制し、インドに向かうラインの遮断を図る戦略になる。

 

 中央アジアを西側に引き付ける経済政策を強めればタイ中国への防衛的な意味が強まることになる。

 ただ、時間的側面から見れば日本がウクライナを経済的に支援する時期ではまだないと考えるのがリスクを考えれば妥当なところだ。

 

 

 

       ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 
   
  
 

 

 
 
 
 
 

« ベトナムと中国が互いに領有権を主張する南シナ海の海域に中国が石油掘削装置 を搬入 | トップページ | インラック氏が失職し7月総選挙が焦点 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59604859

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアがウクライナ国境から軍撤退:

« ベトナムと中国が互いに領有権を主張する南シナ海の海域に中国が石油掘削装置 を搬入 | トップページ | インラック氏が失職し7月総選挙が焦点 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ