« シティバンク メキシコ部門不正融資問題で11人を解雇 | トップページ | ウクライナ政府 反テロ作戦を終了できるのは、分離派が武器を置いて人質を解放してから »

2014.05.15

ブルームバーグ米消費者信頼感指数

 米国の消費者信頼感指数は
   34.9(前週比-2.2ポイント)
と消費環境と家計に対する見方が特に悪化し連邦政府が一時閉鎖した昨年10月13日終了週以降で昨年10月13日終了週以降で最大の下げとなった。

 

 2週間前の4月27日終了週は37.9と、2008年1月以来2番目の高水準を付けていた。

  
 
 
 
 

« シティバンク メキシコ部門不正融資問題で11人を解雇 | トップページ | ウクライナ政府 反テロ作戦を終了できるのは、分離派が武器を置いて人質を解放してから »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59649581

この記事へのトラックバック一覧です: ブルームバーグ米消費者信頼感指数:

« シティバンク メキシコ部門不正融資問題で11人を解雇 | トップページ | ウクライナ政府 反テロ作戦を終了できるのは、分離派が武器を置いて人質を解放してから »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ