« ドネツクの空港を奪回作戦で反政府派「数十人」無力化( ウクライナ) | トップページ | フィッシャー氏 FRB理事就任 »

2014.05.28

メトロの共同創業者の企業がLME認可を取得

 米っ国の投資銀行
   ゴールドマン・サックス・グループ
傘下となっている金属倉庫運営会社
   メトロ・インターナショナル・トレード・サービシズ
を1991年にエド・シュラック氏と共に創業した元共同オーナー、ビル・ウィーランが設立した
   ウィーラン・メタルズ
が、ロンドン金属取引所(LME)から工業用金属を保管する認可を取得した。

 

  LMEの27日の会員宛て通知によると、ウィーラン・メタルズ初のLME指定倉庫はデトロイトに設置され、アルミニウムや北米のアルミ合金、ニッケル、鉛、亜鉛を保管する予定とのこと。

 

 ウィーラン・メタルズは、自動車部品倉庫運営とブローカー業務を手掛けるW・F・ウィーランの一部門である。

 

 ゴールドマンは先週、メトロの売却プロセスに入っていることを明らかにした。

 エネルギー取引会社のマーキュリア・エナジー・トレーディングとガンバー・グループが商品事業を拡充する。

 

 一方、JPモルガン・チェースやモルガン・スタンレーは同事業を縮小している。


 米連邦準備制度理事会(FRB)は、現物商品の取引と倉庫運営で新たな規制を検討する方針を示している。 


 ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏(ロンドン在勤)は、特に米国での規制面の不透明感から、ウィーランのような金融業界以外の規制が緩いか規制されていない企業による倉庫運営業への参入が進むだろう。
 倉庫運営業への参入を目指す企業は常に存在すると指摘した。

 

 

 

              ↓  参考になったらクックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 

   

« ドネツクの空港を奪回作戦で反政府派「数十人」無力化( ウクライナ) | トップページ | フィッシャー氏 FRB理事就任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59720929

この記事へのトラックバック一覧です: メトロの共同創業者の企業がLME認可を取得 :

« ドネツクの空港を奪回作戦で反政府派「数十人」無力化( ウクライナ) | トップページ | フィッシャー氏 FRB理事就任 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ