« 観光客を取り締まるためか? | トップページ | マイナス金利など追加緩和決定(ECB) »

2014.06.05

米国貿易収支

 米国商務省が4日発表した4月の米貿易収支(季節調整後、国際収支ベース)は
   472億4000万ドルの赤字
となり、2012年4月以来の規模に拡大した。

 なお、コノミスト予想は408億ドルだった。
 3月の貿易赤字は441億8000ドルに修正された。

 

 輸入が過去最大となったことで赤字は前月から6.9%拡大した。
 このままの動きが続けば第2・四半期の成長率の足かせになる恐れがある。

 

 インフレ調整後の4月の貿易赤字は538億ドル(前月 509億ドル)に拡大した。

 

 輸入は1.2%増の2405億8000万ドルと、過去最大を更新した。

 項目別でも自動車、資本財、食品、消費財がこれまでで最大となった。 

 一方、輸出は0.2%減の1933億5000万ドルだった。

 

 韓国からの輸入が過去最大となり、中国からの輸入は16.3%増だった。
 対中貿易赤字は272億8400万ドル(前月 204億0400万ドル)に拡大した。

 

 また、ユーロ安に欧州連合(EU)との貿易赤字も過去最大の140億1800万ドルに拡大した。
 EU加盟国のうち、ドイツとの赤字が過去最大となった。

 対日貿易赤字は59億7900万ドル(前月 59億4200万ドル)と微増した。

  

 商務省発表の第1・四半期のGDP改定値は、前期比年率1.0%減だった。
 2011年第1・四半期以来3年ぶりのマイナス成長となった。
 第1・四半期は貿易が成長率を1.0%ポイント程度押し下げている。

 
 
 
 

ひとこと

 米国内に製造業が海外から戻ってきているものの、海外に進出した米国系企業からの輸入が増えているのだろう。
 輸出は世界経済の停滞で思うようには進んでいない。

 
 
 
   
 

 

 
 
 
 

« 観光客を取り締まるためか? | トップページ | マイナス金利など追加緩和決定(ECB) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59761618

この記事へのトラックバック一覧です: 米国貿易収支:

« 観光客を取り締まるためか? | トップページ | マイナス金利など追加緩和決定(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ