« 1-3月期の国内総生産(GDP) 前期比年率+6.7% | トップページ | 金相場は5月のスランプを経て値固め »

2014.06.10

サッカーW杯カタール招致の疑惑 でソニー や独アディダスなどが徹底調査求める

 国際サッカー連盟(FIFA)のパートナーであるソニー や独アディダス は、、FIFAに2022年ワールドカップ(W杯)の大会招致をカタールが不正な手段を用いて勝ち取ったとの疑惑について徹底調査を求めた。

 
 

 アディダスは8日、「FIFAをめぐる現在の否定的な議論はサッカーやFIFA、パートナーのいずれにとっても良いことではない」と指摘した。

 
 

 ソニーの広報担当者ジョージ・ボイド氏(東京在勤)は8日、FIFAのパートナーとして疑惑の適切な調査を望む」と電子メールでコメントを出した。
 また、「FIFAがその運営の全ての面で高潔さと倫理、フェアプレーの原則を忠実に守るよう引き続き期待するとした。

 

 米国のビザとコカ・コーラもパートナーとして懸念を表明している。



 サンデー・タイムズ(英紙)は、カタールが10年12月にW杯開催権を獲得するにあたり、当時FIFA理事を務めていたカタール出身の
   モハメド・ビン・ハマム氏
が世界中のサッカー関係者に
   数百万ドル
を渡して支持固めをしたと報じた。

 

匿名のFIFA幹部からの文書や電子メールを基に伝えたがカタール側は疑惑を否定している。

 
 

 ビン・ハマム氏は疑惑に関するブルームバーグ・ニュースの取材に対して先週、「率直に言ってそれについて答えることは何もない」と述べたという。


 

« 1-3月期の国内総生産(GDP) 前期比年率+6.7% | トップページ | 金相場は5月のスランプを経て値固め »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59790616

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーW杯カタール招致の疑惑 でソニー や独アディダスなどが徹底調査求める:

« 1-3月期の国内総生産(GDP) 前期比年率+6.7% | トップページ | 金相場は5月のスランプを経て値固め »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ