« 低インフレの時期が長引くことで生じるリスクに無関心ではない | トップページ | 観光客を取り締まるためか? »

2014.06.04

ウクライナがロシア国境の軍備を強化

 ウクライナ国境警備隊のリトビン局長は3日、キエフで記者団に対し
   分離主義者との衝突
で新たに10数人の死者が出たことを受け、ロシア国境地域の軍備を強化し
   武装集団の侵入
を防ぐため重火器や装甲車を展開していると明らかにした。 


 ロシア語が話される地域を中心とした流血の惨事は、ロシアとの緊張関係を浮き彫りにしており、今後、義勇軍などがロシア側から侵入して武装が強化され民族的な自立を獲得するための結集から内戦に陥る可能性がある。

 

 ウクライナ当局は西部の未承認国、沿ドニエストル・モルドバ共和国(トランスニストリア)にも要員と機器を送っていると述べた。
 同地域には数百人規模のロシア軍部隊が駐留している。

 
 

 アバコフ内相はフェイスブックで、スラビャンスク市周辺での軍事行動は
   非常に激しい銃撃戦
を交えた
   積極的な攻撃の段階
に入っていると説明した。

 
 

 ウクライナ最高議会でトゥルチノフ議長は、東部のルガンスク州で
   多数のテロリスト
を掃討したと述べた。

 


 欧州歴訪中のオバマ米大統領は3日、ポーランドのコモロフスキ大統領と会談した。

 

オバマ大統領は4日、ウクライナのポロシェンコ次期大統領と会談し、危機について協議することが予定されている。

 

 米国と欧州連合(EU)は、ウクライナ東部の混乱の背後でロシアが手を引いているとの見方を示しているが、前大統領の追放時の騒動は逆の内政干渉だったという見方は根強くある。

 

 オバマ大統領はコモロフスキ大統領との共同記者会見で、ロシアが
   さらに挑発行為
に及べば代償が高まることになると発言した。

 
 

  

 
 
 
 
    

« 低インフレの時期が長引くことで生じるリスクに無関心ではない | トップページ | 観光客を取り締まるためか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59756463

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナがロシア国境の軍備を強化:

« 低インフレの時期が長引くことで生じるリスクに無関心ではない | トップページ | 観光客を取り締まるためか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ