« ウクライナ軍が州都ドネツクなどを完全包囲 親ロシア派と決戦へ | トップページ | 中国の対外債務残高 8839億ドル(3月末時点) »

2014.07.08

欧州でやや調整が進む可能性

 ポツダム貯蓄銀行の株式ポートフォリオマネジャー
   ミヒャエル・カプラー氏
は、メディアとのインタビューで
   欧州株式市場の動向
について今必要とされるは利益の伸びだと指摘したうえで、企業はこれを実現しなければならないと述べた。

 

 景気回復期待から上昇に転じた欧州株式市場における企業の株価はもはやそれほど割安でないためとのこと。

 

 今回の決算シーズンで失望することになれば、欧州でやや調整が進む可能性があり、バリュエーションをめぐる懸念が深まるだろうと語った。

 
 
 
  
   

« ウクライナ軍が州都ドネツクなどを完全包囲 親ロシア派と決戦へ | トップページ | 中国の対外債務残高 8839億ドル(3月末時点) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59946899

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州でやや調整が進む可能性:

« ウクライナ軍が州都ドネツクなどを完全包囲 親ロシア派と決戦へ | トップページ | 中国の対外債務残高 8839億ドル(3月末時点) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ