« 基礎的条件に沿わない通貨安なら介入の用意 | トップページ | 米国の利上げに関する懸念で金相場は下落 »

2014.07.23

エスピリト・サント家持ち株会社が債権者保全手続きを申請

 財務問題を抱えたポルトガル最大行
   バンコ・エスピリト・サント(BES)
の筆頭株主で創設した一族でもある
   エスピリト・サント家
は、銅銀行の持ち株を売却、外部からの経営陣も受け入れる。

 
 

 BESの筆頭株主であるエスピリト・サント・フィナンシャル・グループ(ESFG)は14日、BES株式4.99%を売却したことを明らかにした。

 

 5月の資本増強時の借り入れの返済のためで、これにより、ESFGのBESへの出資比率は20.1%に低下した。
 なお、売却先は明らかになっていない。

 BESの取締役会は、新経営陣を発表、最高経営責任者(CEO)には、著名エコノミスト
   ビトール・ベント 氏
が指名された。

 また、最高財務責任者(CFO)には、ポルトガル政府の公債管理機関IGCPの
   ジョアオ・モレイラ・ラト氏
が就く予定という。

 なお、7月31日の株主総会で 承認される必要がある。

 

 エスピリト・サント家を代表するリカルド・エスピリト・サント・サルガドCEOは先月退任を表明していた。


 ポルトガル中央銀行は、BESの財務問題に対する投資家不安を払しょくするため、新経営陣の早期就任を求めていた。

 

 なお、創業者一族に従っていた取締役は全て退任する予定。

 

ベント次期CEOは14日からBESでの仕事を始めている。

 
 

 ポルトガル国内経済紙のネゴシオスは、論説で「BESは創業者一族から救われた」と指摘した。

 

 エスピリト・サント・グループの破産申請を模索するよう新経営陣に求め、監督当局はCEOやCFOの調査を始めるべきとした。

 
 

 エスピリト・サント家
の持ち株会社
   リオフォルテ
が22日、ルクセンブルクで債権者保全手続きを申請したことを明らかにした。

 

 リオフォルテは声明で、9日以降一部債務の返済が滞っているとしている。

 
 
  
   
   
 

        ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

   
  
 
 
 
 
 
  

« 基礎的条件に沿わない通貨安なら介入の用意 | トップページ | 米国の利上げに関する懸念で金相場は下落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60029259

この記事へのトラックバック一覧です: エスピリト・サント家持ち株会社が債権者保全手続きを申請:

« 基礎的条件に沿わない通貨安なら介入の用意 | トップページ | 米国の利上げに関する懸念で金相場は下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ