« ウクライナ東部で親ロ派に攻撃継続し政府軍が約3分の2を制圧 | トップページ | 香港民主派 中国政府に反発し中心部占拠を警告 »

2014.07.06

習主席「日本は中韓侵略」?

 韓国を訪問中の中国の
   習近平(シージンピン)国家主席
は4日、ソウル大学で講演した。 

 

 日本の軍国主義者は、中韓に対する野蛮な侵略戦争をしかけ、朝鮮半島を併合し、中国の半分を占領したと述べた。

 日本から歴史的に被害を受けたという「共通体験」を強調し、韓国に共闘を呼びかける狙いとみられる。

 ただ、歴史的な被害はどの時点で見るかが問題だ。

 

 

 豊臣秀吉が朝鮮出兵した文禄の役で、中韓国民は肩を並べて戦場に向かったと語った。

 明と李氏朝鮮のことだが、女真族の李成桂(太祖)が蒙古から明に乗り換え、高麗の王族を皆殺しにして成立した李氏朝鮮だ。

 朝鮮人でもない外来武将の存続した李氏に支配された朝鮮であり、日本軍に協力する朝鮮人が多くいた現実も知るべきであり、肩を並べて戦場に向かったと言う表現は適当ではないだろう。

 

 

 日本軍が撤退した以降でも百年近く日本語が話され、使用を禁止する命令が出されている。

 文禄・慶弔の役では明の将軍の命令で消耗戦を強いられた戦場も多いという。

 

 更に遡れば、朝鮮南部の百済や新羅などが当時の倭の王族と同じであったといった歴史書もある。

 

 16世紀の漆川梁海戦では日本軍の大勝となり朝鮮水軍の幹部指揮官、元均、李億祺、崔湖を戦死させた。

 

 豊臣秀吉がなくなったあと朝鮮半島から日本軍を撤退させるため約束を締結したが、これを破り追撃するような行為を行なった朝鮮軍は露梁海戦において島津水軍が苦戦したものの、明・朝鮮も 明水軍の副将、鄧子龍や朝鮮水軍の三道水軍統制使の李舜臣を含む複数の幹部を戦死させている。

 

 習氏は、日本の植民地時代に朝鮮独立運動家が中国で創設したとされる
   抗日部隊「光復軍」の記念碑
などは忘れがたい歴史を証明していると強調した。

 記念碑は習政権が5月、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の要望を受けて建設した。

 

 中国の政権自体が統一されておらず、各地の軍閥が勢力を確保していたもので、各勢力の間でも激しい戦闘が繰り広げられていた。

 
 南京事件でも言える事だが、一般市民と同じ私服・民族服などを着用し、民間人に偽装した更衣兵が多数おり、敗残兵が逃げ出す際に一般の南京市民を殺害したり、「督戦隊」に、後ろから更衣兵が撃ち殺されるという地獄絵図であり、単純なものでないことを理解すべきだろう。

 そもそも、共産軍と蒋介石の国民党軍の中でもたびたび勢力争いが起きており、漢奸狩りといった親日派の中国人に対する蛮行でものでも見られるが、虐殺の仕方自体が日本的ではなく「尼港事件の行為」に類似していることも考えるべきだろう。

 
 
 
  
  
  

« ウクライナ東部で親ロ派に攻撃継続し政府軍が約3分の2を制圧 | トップページ | 香港民主派 中国政府に反発し中心部占拠を警告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59930539

この記事へのトラックバック一覧です: 習主席「日本は中韓侵略」?:

« ウクライナ東部で親ロ派に攻撃継続し政府軍が約3分の2を制圧 | トップページ | 香港民主派 中国政府に反発し中心部占拠を警告 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ