« 新興市場の人気が高い | トップページ | ユーロ・円 ウクライナ問題懸念の売りが続いている。 »

2014.07.28

米ドル・円 買い戻しは101.90円で頭を押されるかも。

 

・ 市場の動き

 米ドル円は週末、25日2時高値101.85円から売りが強まり底値緩み、上向きのボトムラインまで値を崩した。

 その後、買戻しが入り17時高値101.93円まで値を戻したが、再び、ボトムラインまで押された。
 

 

 

・ 今後の展開予想
 

 1時間足で見る一目均衡表の雲は101.43円付近から上向きに101.58-101.72円まで上昇した。取引は20銭レンジで上向く流れの中での揉み合いを維持している。

 
 

 4時間足では101.75円の切れ目から緩く下向きにくもが流れ101.40円付近まで緩んでいる。取引は18日4時安値101.08円から買戻しが入り雲の括れを突破して上昇しているところ。101.90円がレジスタンス。

 

 

 目先はウクライナ問題への懸念が残るが、米国の景気回復を期待する動きが先行している。

 一目均衡表の雲が上向きに鋭角上昇していることからレジスタンス101.90円が突破できれば102.25円目標。雲の切れ目に反応が起これば10.50円まで底値が緩むかも。

 

 

Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された外国為替チャート。

 

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     

 

« 新興市場の人気が高い | トップページ | ユーロ・円 ウクライナ問題懸念の売りが続いている。 »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/59584747

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル・円 買い戻しは101.90円で頭を押されるかも。:

« 新興市場の人気が高い | トップページ | ユーロ・円 ウクライナ問題懸念の売りが続いている。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ