« ロシアとウクライナがマレーシア航空機の撃墜について非難応酬 | トップページ | ソブリン債券のデフォルト »

2014.07.19

世界的には中国の習近平主席は好印象持たれず

 米国のピュー・リサーチ・センターが14日公表したリポートで、中国の
   習近平国家主席
は、中国の人権問題を懸念する世界からは好印象を受けていないことが分かった。

 

ただ、中国全体としては、特に経済的な観点では、海外から好印象を受けているという。

 
 

 この調査では、習近平国家主席に対し、中国国内では90%以上が信頼を寄せている一方、米国ではその比率が28%、日本では6%だったことが明らかになった。



 世界政治の中で習主席の好感度は高くなく、ポジティブな見方よりネガティブな見方が優勢だった。

 ただ、習主席について、あまりよく知られていないという事情もあるという。

 
 

 習主席は中国共産党に対する国民の信頼感が低迷しているため、中国国内の汚職撲滅に力を入れている、
 しかし、反体制派などの活動家に対する圧力も同時に強めている。

 
 

 中国全般の印象に関する質問では、「良い」との回答が「悪い」との回答を上回った。
 調査対象国の大半が中国の経済成長を歓迎していることが示された。

 

 中国経済が過去数年で拡大し続ける中、世界各国との経済のつながりが強まっており、競争上、前向きな結果と懸念材料の両方が生まれた。

 
  

 米国では2011年、約半数が中国に好感が持てるとの回答だった。
 しかし、政権が交代した今回はその比率が35%に低下した。 

 
 

 欧州では、中国に好感を持てるとの回答が、持てないとの回答を上回ったのは中国市場で権益を広げた英国だけだった。

 
 
  
 
   
 

   

 
  2013年夏新作 復古柄半袖スリムワンピースko-sen7890
 
 
   

« ロシアとウクライナがマレーシア航空機の撃墜について非難応酬 | トップページ | ソブリン債券のデフォルト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60002064

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的には中国の習近平主席は好印象持たれず:

« ロシアとウクライナがマレーシア航空機の撃墜について非難応酬 | トップページ | ソブリン債券のデフォルト »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ