« イラクでロシア製「スホイ25」戦闘機を操縦するのは誰? | トップページ | イラク北部の都市アメルリの包囲網を突破 »

2014.09.02

米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力

 米国家安全保障会議(NSC)の元イラク担当責任者
   ダグラス・オリバント氏
はこれまでのところ、米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力していると述べた。

 少なくともイラク国内ではかなり成功を収めていると戦果を評価した。

 

 空爆には米軍戦闘機だけでなく、ロシアからイラク軍に納入された
   戦闘機「スホイ25」
も参加している。

 
 

 イラクおよび西側当局者は、空軍力の強化はイスラム国の進行を止めるのに大きな効果を発揮していると口をそろえている。

 なお、空爆地域での戦果の確認ができていないため、イスラム国の戦闘員の犠牲者に関する具体的な数字は明らかになっていない。

  
 

 イスラム国が占拠するモスルでは現在
   組織の戦闘員
が力を誇示するような行動は爆撃のターゲットとされるため地下に潜伏し始めている。

 このため、見られなくなり識別が困難となってきている。

 

 報復を恐れて匿名を条件にメディアの取材に応じた住民の1人は
   イスラム国戦闘員
は以前よりは目立たない行動をしている。

 目立った行動では空爆の明確なターゲットになるので、トラックで機関銃を使うのを避けていると述べた。

 

 米軍の空爆により、北部アメルリ周辺地域では、イスラム国に対するイラク軍とクルド人民兵組織の組織的攻撃が可能になった。

 
 
 
 
  

« イラクでロシア製「スホイ25」戦闘機を操縦するのは誰? | トップページ | イラク北部の都市アメルリの包囲網を突破 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60249867

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力:

« イラクでロシア製「スホイ25」戦闘機を操縦するのは誰? | トップページ | イラク北部の都市アメルリの包囲網を突破 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ