« 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 | トップページ | 資産バブルの再燃を避けるための取り組み強化 »

2014.09.15

ケリー国務長官はサウジのジッダで同国の指導者や他の中東諸国の閣僚と協議

 過激派「イスラム国(IS)」への軍事作戦強化を準備している米国のケリー国務長官は11日、サウジアラビアなど
   イスラム教スンニ派諸国
に対し、「イスラム国(IS)」との戦いに加わるよう求めた。

 

 ケリー長官はサウジのジッダで同国の指導者や他の中東諸国の閣僚と協議をした。
 イスラム国の資金調達阻止などで共同行動していくことで合意した。


 

 協議後の会見ではイスラム国との戦場への
   「地上部隊派遣」
に言及している国はいないと発言した。

 

なお、イラク軍とシリアの反体制勢力には
   「高い軍事作戦遂行の能力」
があるため、その必要はないと付け加えた。

 同長官は今後、トルコとエジプトを訪問する予定。




 

 ジッダでの協議後に発表された共同声明では、スンニ派各国はイスラム国への資金や戦闘員の流れを断ち切ることに取り組むほか、支援・復興努力を支え、「共同軍事作戦」の多くの面に「状況に応じて参加する」ことで合意した。

 
 
 
 

 これまでスンニ派諸国の指導者はシリア内戦で当初シーア派主体の国家でもある
   アサド政権打倒
を主要目標としていた。

 資金的な支援を行っていたイスラム国のコントロールが効かなくなり暴走を初めており、シリア国内での台頭とこの数カ月のイラクへの急速な勢力拡大を受けて、イスラム国を自国の権益への脅威と見なすようになった。


 


    
   

« 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 | トップページ | 資産バブルの再燃を避けるための取り組み強化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60316963

この記事へのトラックバック一覧です: ケリー国務長官はサウジのジッダで同国の指導者や他の中東諸国の閣僚と協議:

« 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 | トップページ | 資産バブルの再燃を避けるための取り組み強化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ