« 消費者金融調査 | トップページ | ユーロ圏経済 4-6月(第2四半期)はゼロ成長 »

2014.09.05

7月の貿易収支 統計は大幅改善

 アメリプライズ・ファイナンシャル(デトロイト)のシニアエコノミスト
   ラッセル・プライス氏
は商務省が発表した7月の貿易収支  統計に対するメディアとのインタビューで第3四半期の滑り出しは好調といえると指摘した。

 

 輸出の増加は主にエネルギー輸出が増えたとの認識でエネルギーは米国からの輸出に非常に安定した形で貢献している。これは今後も続きそうだと加えた。

 
 
 
  

ひとこと

 米国内で産出される非財来方のエネルギーの生産が拡大しており価格の下落懸念があったが、ウクライナやパレスチナなどの問題で底を支える動きが出ており利益が拡大している。

 

 東日本大震災で日本に対するエネルギーン売却でも莫大な利益を上げており、原発問題をメディアが報道すれば米国が儲けを拡大する構図になっている。
 国力を殺ぐことにもなりつつある円安が日本経済に与える影響は無視できないだろう。

 

 欧米に媚を売る輸出産業の経営者が国益を毀損する集団になりかねない状況を作り出すことをそろそろ意識すべきだろう。

 
 
 
 
 
  

« 消費者金融調査 | トップページ | ユーロ圏経済 4-6月(第2四半期)はゼロ成長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60262274

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の貿易収支 統計は大幅改善:

« 消費者金融調査 | トップページ | ユーロ圏経済 4-6月(第2四半期)はゼロ成長 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ