« コモディティ戦争 〔ニクソン・ショックから40年〕 | トップページ | ウクライナ停戦 への道筋が明らかになり原油相場は息を吹き返した。 »

2014.09.03

ウクライナ東部での停戦に向けた措置 について合意

 ロシアのプーチン大統領とウクライナのポロシェンコ大統領は
   ウクライナ東部での停戦に向けた措置
について合意した。


 ウクライナ大統領府はこの停戦合意について3日先にウェブサイトに掲載した声明から
   「恒久的」
の文言を削除した。

 

 ロシアのペスコフ大統領報道官は
   両大統領が停戦合意
したとのウクライナ側の発表に対し、ロシアは
   紛争の当事者ではない
ため停戦に合意することはできないと説明して修正した。

 

 なお、プーチン大統領がウクライナ内での即時停戦の考えに賛成していると述べた。


 プーチン大統領との電話会談後のポロシェンコ大統領声明は
   対話の結果
ドンバスでの停戦レジームについて合意したに修正された。

 和平推進のためのステップについて相互理解ができたとの見解を示している。


 ウクライナと米国、欧州はロシアがウクライナに兵力を送り
   親ロシア派武装勢力
を支援していると非難している。

 こうした非難に対し、ロシアは関与を否定しているものの、この問題で今週にも
   追加制裁
を科される可能性に直面している。



 ウクライナとロシア両大統領が行った対話の詳細はメディアには情報が流れておらず不明なままだ。


 ロシア通信の報道で親ロシア派によればポロシェンコ大統領は
   反政府勢力との停戦
には合意していないことを明らかにしたと報じた。


 米国のオバマ大統領は今週英国で開かれる
   北大西洋条約機構(NATO)首脳会議
への出席に先立ち、エストニアの首都タリンに到着した。


 停戦発表とされているものについて、あまり追加情報はないの述べ、もしロシアが武装勢力の軍事訓練を資金面で支援するのをやめる用意があり、政治的な解決について真剣であるなら、それは望ましいことだと続けた。


 これについてのプーチン大統領の心理については、私以外の者に解釈を委ねると述べた。

 
 
 
  
 
   

« コモディティ戦争 〔ニクソン・ショックから40年〕 | トップページ | ウクライナ停戦 への道筋が明らかになり原油相場は息を吹き返した。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60255479

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ東部での停戦に向けた措置 について合意:

« コモディティ戦争 〔ニクソン・ショックから40年〕 | トップページ | ウクライナ停戦 への道筋が明らかになり原油相場は息を吹き返した。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ