« FOMC声明の文言変更をめぐっては、依然さまざま思惑が交錯 | トップページ | 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 »

2014.09.14

事実上のゼロ金利を放棄するのは来年か?(米国)

 米国連邦準備理事会(FRB)が今週16─17日の
   連邦公開市場委員会(FOMC)
で、景気低迷からの脱却を目指して導入した
   資産買い入れプログラム
の終了後も、投資家等の心理的なインパクトをポジティブに維持するため
   事実上のゼロ金利
を「相当な期間(considerable time)」維持するとの確約をしてきた。

 
 

 景気回復の流れが続いておりインフレの発生を抑制するため、市場参加者の間でFOMC声明のタカ派色が強まるとの見方が強まる中、この確約を解除し、来年6月の利上げ開始に向けた下地を整えるとの観測が、有力エコノミストの間で高まっている。

 
 
   

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

    

     
 
 
    

« FOMC声明の文言変更をめぐっては、依然さまざま思惑が交錯 | トップページ | 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60311352

この記事へのトラックバック一覧です: 事実上のゼロ金利を放棄するのは来年か?(米国):

« FOMC声明の文言変更をめぐっては、依然さまざま思惑が交錯 | トップページ | 中国経済の勢いが失われつつあることを裏付ける新たな兆候 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ