« 米国消費者マインド指数 10月速報86.4に上昇 | トップページ | 「暗い」指標受け 、利上げへの姿勢後退 »

2014.10.18

米国住宅市場 着工件数のトレンドは引き続き上向きだと

 ネーションワイド・インシュアランスのチーフエコノミスト
   デービッド・バーソン氏
は、9月の住宅着工件数の発表について、着工件数のトレンドは引き続き上向きだと述べた。

 

 雇用市場が改善しており、住宅ローン金利は今も低水準で推移し、先週はさらに低下した。一戸建てに対する足元の需要は改善したと続けた。

 

 

最近の科学・医療関連記事

 ■ 読解力と計算力、共通の遺伝子が関与か 英研究
 ■ 米国防総省DARPA、記憶回復装置の研究に助成 40億円
 ■ ビタミンEを有害な金属使わずに効率よく合成>

 

 

 


 

 

 

 

« 米国消費者マインド指数 10月速報86.4に上昇 | トップページ | 「暗い」指標受け 、利上げへの姿勢後退 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60498132

この記事へのトラックバック一覧です: 米国住宅市場 着工件数のトレンドは引き続き上向きだと:

« 米国消費者マインド指数 10月速報86.4に上昇 | トップページ | 「暗い」指標受け 、利上げへの姿勢後退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ