« 日本に仕掛けられた最後のバブル | トップページ | 7-9月期の実質国内総生産 (GDP)速報値 2四半期連続のマイナス成長 »

2014.11.17

主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット) 首脳宣言

 日米欧に新興国を加えた
   主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)
は16日、G20全体の国内総生産(GDP)の成長率を2018年までに2.1%高めることが可能とした首脳宣言を当地で採択し、閉幕した。

 

宣言では世界経済の現状について「回復が鈍く、ばらつきがある」と懸念を示した。

 また、「成長の引き上げがG20の最優先課題だ」と強調した。G20参加国が成長に向けて取り組む対策を示した「ブリスベーン行動計画」もまとめた。

 

各国が経済対策を着実に実施すれば、世界経済の規模が
   2兆ドル(約230兆円)以上
拡大し、成長率2.1%の底上げと数百万人の雇用創出が可能との見通しも示した。

 

 成長引き上げには「インフラ投資が重要」と明記。官民の資金を呼び込むため、成長が見込めるアジアなど世界のインフラ関連情報を集約する国際機関を4年の期限で設置することも決めた。

 

女性の就労促進に向け、男女間の労働参加率の格差を25年までに25%縮める目標にも合意した。

 さらに「財政を持続可能な道筋に乗せつつ、短期的な経済状況も勘案すべきだ」と機動的な財政出動を求めた。

 財政健全化を一時的に先送りしても、財政出動による景気刺激策を容認する姿勢を示した形となった。

 

また「金融当局はデフレ圧力に対処することで合意している」と各国の金融緩和策が有効との認識でも一致した。

 

 なお、世界経済への影響が大きい
   巨大銀行の破綻
に備えた資本規制強化策にも支持を表明した。

 

 地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減に向けた協調姿勢も確認した。

 G20は15年はトルコ、16年は中国が議長国となり、サミットなどが開かれる予定。

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« 日本に仕掛けられた最後のバブル | トップページ | 7-9月期の実質国内総生産 (GDP)速報値 2四半期連続のマイナス成長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60666183

この記事へのトラックバック一覧です: 主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット) 首脳宣言:

« 日本に仕掛けられた最後のバブル | トップページ | 7-9月期の実質国内総生産 (GDP)速報値 2四半期連続のマイナス成長 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ