« 10月の米小売売上高は前月比で増加 | トップページ | G20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標 »

2014.11.16

ギリシャがリセッションを脱却

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が14日発表したギリシャの7-9月国内総生産(GDP )は
   前期比+0.7%
の増加となった。

 なお、前年同期比では1.4%成長だった。。


 ここ半世紀余りで最悪のリセッション(景気後退)から脱却したことが確認された。

 

 

ひとこと

 ギリシャ経済の悪化はそもそも、イランへの経済制裁が大きい。イラン経済では原油をゆすつしガソリン等や消費資材を輸入するという構造で物流面のルートをギリシャの船舶等を利用していた。

 地理的関係からも当然のことであるが、イランの核問題に対する経済制裁が実施されたことでギリシャ経済にとって影響の大きい貿易相手国がなくなったということになる。

 この1年間の間にイランの政権が交代し融和路線に移ったことからギリシャ経済が立ち直り始めたと言えるだろう。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« 10月の米小売売上高は前月比で増加 | トップページ | G20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60660235

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャがリセッションを脱却:

« 10月の米小売売上高は前月比で増加 | トップページ | G20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ