« ギリシャがリセッションを脱却 | トップページ | アベノミクスの成果強調? »

2014.11.16

G20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標

 オーストラリアのホッキー財務相は15日、ブリスベーンで開催された
   20カ国・地域(G20)財務相会合
でG20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標達成に向けた自信が示されたと述べた。

 会議では成長を押し上げる1000を超える政策がG20全体で集まったと説明した。

 

 なお、中国の朱光耀財政次官は同日、ブリスベーンで記者団に対し、G20は
   経済と金融に焦点を絞るべき
だと語った上で
   世界の回復は脆弱
でバランスが取れておらず、鈍過ぎると指摘した。

 

 

ひとこと

 成長を押し上げる1000を超える政策がG20全体で集まったと自画自賛するが、成果となって出てくることを期待したい。

 世界経済の回復には時間差が起きており、広がりつつある状況。

 国益の拡大を狙った動きの中で気になるのは、米国の金融債券等の保有分布だ。

 リスクヘッジの面から規制当局の目をつけられやすい金融機関からヘッジファンド等に米国債等がシフトしており、レバレッジでリスクを回避する措置が講じられている。

 リーマンショックはそもそもLTCMの問題でグリーンスパンFRB議長(当時)がルールを無視して支援した結果、その後の低金利策でサブプライムローンと呼ばれるリスクの高い分野まで融資を拡大した。当然、融資元ととしてはリスク分散から各種金融資産にリスクを仕込んで世界規模で売りまくった。

 その後は誰もが知っている状況の惨憺たる結果を生じさせた。

 同じような環境が作られており、金利引き上げに伴い米国債の額面が下落することで金融派生商品が影響を受けることとなる。

 これがが引き金になり金融危機が起きかねない。米国が発行した莫大な国債を償還できるかどうかだ。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« ギリシャがリセッションを脱却 | トップページ | アベノミクスの成果強調? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60660263

この記事へのトラックバック一覧です: G20全体の国内総生産(GDP)を5年で2%以上引き上げる目標:

« ギリシャがリセッションを脱却 | トップページ | アベノミクスの成果強調? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ