« 鶏肉の価格下落の主な問題は供給の増加 | トップページ | 11月のユーロ圏景況感100.8に上昇 »

2014.11.27

国債暴落は先倒し償還するチャンスだ。

 

 麻生太郎財務相は29日夜のNHKの番組で、2015年10月に予定される
   消費税率10%
への引き上げについて、財務省としては、予定通り引き上げたいとの意向を示した。

 一方、再増税が見送られ、国債が売り浴びせられると対応は困難とも語り、先送りした場合の経済の混乱に警戒感を示した。

 

 さらに、財務相は消費税増税を予定通りしないと、話が違うと国際社会から言われかねないと述べ、国際社会から話が違うと言われた時、日本国債が売り浴びせられると、その対応は難しい。

 黒田日銀総裁も言っていたが、私たちが最も恐れるところだと市場の反応に警戒感を示した。

 

 日本経済については9月、10月は間違いなく上がるとの見解を示し
   「基本的に回復基調」
にあると語った。

 消費税上げにあたっては「上げられる状況に経済をしておかなければできないとも語った。



ひとこと

 円安の影響で日本が円高時に市場介入して保有する外貨や米国債券を売り円通貨に買い戻した上で、下落した日本国債を安価に買い戻せばいい。

 買い戻した国債は前倒し償還するか、円高にシフトした時点で再び海外市場で売却しても、莫大な利益を生み出すことになる。

 赤字国債の発行は視点をかえて考えれば、宝となることが分かっていないのではないか。

 財務省の視点は最初に増税ありきということがそもそも問題だ。
 増税にする前に、保有する資産を活用すれば消費税の10年分程度は稼げるだろう。




 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

  
 
 
 


 

 

 

 

« 鶏肉の価格下落の主な問題は供給の増加 | トップページ | 11月のユーロ圏景況感100.8に上昇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60719977

この記事へのトラックバック一覧です: 国債暴落は先倒し償還するチャンスだ。:

« 鶏肉の価格下落の主な問題は供給の増加 | トップページ | 11月のユーロ圏景況感100.8に上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ