« 9月の卸売在庫 前月比+0.3% | トップページ | 中国本土の景気への下押し圧力を浮き彫り »

2014.11.13

インフレ期待の低下、市場は過大視

 NY連銀のダドリー総裁は13日、アブダビにあるアラブ首長国連邦(UAE)中央銀行での講演で
   インフレ期待
を示す市場ベースの指標の低下を重要視しない考えを示した。

 米国の経済活動をここ数年阻害してきたさまざまな『逆風』の幾つかが落ち着き、ファンダメンタルズの改善が「より強力に顕在化」してきていると語った。

 その上で、忍耐は適切だが、仮に全てが良好に進めば、来年のある時点でわれわれが短期金利を引き上げ始めると、私は予想していると話した。

 

 調査に基づいたインフレ期待の指標を市場ベースのものよりも重視しており、前者の指標の方が安定的に推移していると説明した。

 

 米連邦準備制度がインフレ指標として重視する個人消費支出(PCE)総合価格指数の上昇率は9月が前年同月比1.4%と、目標である2%を下回った。

 

 

ひとこと

 消費者の懐具合が改善しなければ消費が拡大しない。 消費の拡大においても薄利多売商品だけではなく、付加価値の高い商品が売れる環境が形成されていることが財政収支の改善には役立つこととなるため、政策的な支援が必要だ。

 税金面で見れば、消費税を3%引き上げても1年で10兆円も税収が増えない。株価の上昇で企業の資産が増えればそれだけで、税収が軽く10兆円を突破する。

 角を矯めて牛を殺す如き消費税等の増税を行うのは「狂った愚民政治家の所業」でしかない。

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« 9月の卸売在庫 前月比+0.3% | トップページ | 中国本土の景気への下押し圧力を浮き彫り »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60645479

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ期待の低下、市場は過大視:

« 9月の卸売在庫 前月比+0.3% | トップページ | 中国本土の景気への下押し圧力を浮き彫り »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ