« 10月のHSBC製造業PMI改定値は50.4に上昇(中国) | トップページ | »

2014.11.04

円は一時114.20円まで上昇した。

 NY外国為替市場では10月の製造業総合景況指数が予想外の数値を示したことから買いが進み一時114.20円まで円が売られた。

 


 

 

 米国供給管理協会(ISM)が発表した10月の製造業総合景況指数は
   59(前月 56.6)
と市場予想(56.1)を上回る製造業の拡大ペースを示唆、8月と同じで2011年3月以来の高い水準となった。

 

 同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。

 

 

 項目別に見ると、生産指数は64.8(前月 64.6)と、04年5月以来の高水準だった。

 新規受注 は65.8(前月 60)に上昇し、09年8月以降で2番目に高い水準となった。

 受注残は53(前月 47)に上昇した。

 雇用指数は55.5(前月 54.6)となった。

 為替相場の上昇で輸入物価が下がり、エネルギー価格も下落していることなどから仕入れ価格指数 は53.5(前月 59.5)に低下し、今年の最低水準となった。

 

 在庫は52.5(前月 51.5)に上昇した。

 顧客在庫 は48(前月 44.5)に積み上がった。

 

 

 

ひとこと

 市場の予想とは大きく異なった結果、外国為替市場では米ドルを買う動きが強く出ている。ただ、在庫の増加が起きており、このまま順調に消費が拡大する動きになるか注目したい。

 賃金の上昇が起きておらず、急速な経済回復にはまだ時間がかかる見込みだ。

 

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 


 

 

 

 

 

« 10月のHSBC製造業PMI改定値は50.4に上昇(中国) | トップページ | »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60595351

この記事へのトラックバック一覧です: 円は一時114.20円まで上昇した。:

« 10月のHSBC製造業PMI改定値は50.4に上昇(中国) | トップページ | »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ