« 銀行取り付け騒ぎは「起こり得る」(ロシア) | トップページ | スイス中銀 フラン上限死守へ、マイナス預金金利を1月導入 »

2014.12.18

外部経済環境についての最悪シナリオでは、現在の状況が約2年続くこともあり得る(ロシア)

 

 ロシアのプーチン大統領は18日、モスクワでの
   年次記者会見
で外部経済環境についての最悪シナリオでは、現在の状況が約2年続くこともあり得ると指摘した。

 
 

 こうした経済状況が悪い時はわれわれが変わり
   何かを切り詰め
なければならないと述べた。

 

 また、通貨ルーブルの防衛のために中央銀行は外貨準備を浪費するべきではないとし、リセッション(景気後退)に備えるよう国民に呼び掛けた。

  
  

 ルーブル下落は原油安などの「外的要因」によって引き起こされているとも述べた。

 

ルーブルは6月以降に40%余り下落している。

 買い支えの介入で外貨準備高は過去1年で2割減り4160億ドル(約49兆円)となっている。

 
 

 また、ルーブルの下支えを狙い、輸出企業に対し外貨で稼いだ売上高をルーブルに両替するよう強いることはないとも話した。

 
 
 
   

« 銀行取り付け騒ぎは「起こり得る」(ロシア) | トップページ | スイス中銀 フラン上限死守へ、マイナス預金金利を1月導入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60830628

この記事へのトラックバック一覧です: 外部経済環境についての最悪シナリオでは、現在の状況が約2年続くこともあり得る(ロシア):

« 銀行取り付け騒ぎは「起こり得る」(ロシア) | トップページ | スイス中銀 フラン上限死守へ、マイナス預金金利を1月導入 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ