« 米国の先週の週間失業保険申請件数は前週比で減少 | トップページ | NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) »

2014.12.25

フォワード・スワップ

 

フォワードスワップ
    Forward Swap

 外国為替市場での取引では「為替スワップ」を意味するもので、直物と先物の2つの売買を同時に組み合わせたり、また異なった期日の先物同士の売買を同時に組み合わせた取引をいう。

 「為替スワップ」とは直物為替の売買に、逆の売買条件の先物為替を組み合わせて行う取引のことです。

 直物(じきもの)為替…現時点で通貨の交換を行うもの

 先物為替(さきもの)…将来の時点で通貨の交換を行うもの

    

 直物為替では、手形の買取や海外への送金など、今すぐ外貨と交換する必要がある場合に利用される取引です。

 

先物為替は、外貨とその対価の受渡しが、将来の特定日に行われることを、現時点で約定する取引です。決済が数ヶ月後に予定されている輸出入取引等に利用されます。

 外国通貨と円の交換レートは、毎日大きく動いているため、将来の時点にドルをいくらで交換できるかを決めておくことはリスク回避のためには重要な行為となります。

 直物為替の取引相手は、市場参加者が多いため簡単に見つかります。

 

しかし、先物為替の取引相手は簡単に見つからないことから、生まれたのが為替スワップ取引の市場です。

 

 為替スワップ取引は、直物為替と先物為替の売買を、同時に交差的に組み合わせて行う取引で、直物為替の売買に、逆の売買条件の先物為替を組み合わせておこないます。

 

 例えば、100万ドルの直物為替を買う(または売る)のと同時に、100万ドルの先物為替を売り戻す(または買い戻す)取引を組み合わせたものが為替スワップです。

  為替スワップ … 直物為替と先物為替の組み合わせ
      ↓

  現時点でドルを買う
        +
    将来時点でドルの売り戻し

  
  

 この為替スワップのことを、フォワードスワップ(forward swap)と呼びます。

 

 スワップは交換するという意味で、アウトライト取引と区別しています。

 

 なお、アウトライト取引とは、直物為替や先物為替などの一方的な売買取引のこと。
 直物や先物の売買を、売りなら売り、買いなら買いを単独で行うことになります。

 
 
 
 
    

« 米国の先週の週間失業保険申請件数は前週比で減少 | トップページ | NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60871970

この記事へのトラックバック一覧です: フォワード・スワップ:

« 米国の先週の週間失業保険申請件数は前週比で減少 | トップページ | NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ