« 欧州中央銀行(ECB)が強い行動に出る可能性が高い。 | トップページ | 多くのファンドのリターンが期待外れ »

2014.12.02

エネルギー価格の下落は消費支出を力強く喚起

 

 NY連銀のダドリー総裁は1日、ニューヨークのバーナード・M・バルチカレッジで講演し、エネルギー価格の下落は
   家計の実質所得の著しい伸び
につながるほか、消費支出を力強く喚起するはずだと発言した。

 こうした価格下落は、臨時の実質収入を
   貯蓄ではなく消費
に回す可能性が高い低所得層にとって、特に強い支えになる。 

 

 また、原油価格の下落が続けば米国での石油やガスへの投資にマイナスの影響を及ぼすことになろうと指摘しながらも、このリスクを強調するべきではない」述べた。

 
 

 金融政策について、連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利の引き上げを検討する際に忍耐強くあるべきだと確信すると述べた。

 

 また、失業が金融当局の目安を依然上回っており、インフレは2%の目標を引き続き下回っていると指摘した。

 

 金利がゼロ付近で維持されているとき、早過ぎる金融政策引き締めのリスクはやや遅過ぎる引き締めのリスクよりも相当に大きくなる可能性が高いと述べ、その理由を説明した。



 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

  


 

 

 

 

« 欧州中央銀行(ECB)が強い行動に出る可能性が高い。 | トップページ | 多くのファンドのリターンが期待外れ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60747202

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー価格の下落は消費支出を力強く喚起:

« 欧州中央銀行(ECB)が強い行動に出る可能性が高い。 | トップページ | 多くのファンドのリターンが期待外れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ