« 野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢 | トップページ | 原油をめぐる価格戦争は継続 »

2015.01.10

米国 昨年12月の雇用統計

 
 

 JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト
   マイケル・フェロリ氏
は米国労働省が発表した昨年12月の雇用統計について、雇用は継続的かつ着実に伸びていると指摘した。

 また、米国の経済成長にしっかりとした勢いがあることを示す内容となっており、諸外国でこのところ同じような勢いが見られるところはそう多くないと述べた。

 今回の雇用統計で奇妙なのは平均時給が減少したことだと続けた。

 

 

 
      

« 野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢 | トップページ | 原油をめぐる価格戦争は継続 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60949760

この記事へのトラックバック一覧です: 米国 昨年12月の雇用統計:

« 野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢 | トップページ | 原油をめぐる価格戦争は継続 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ