« 米国経済 「向こう3カ月程度」の状況に懸念 | トップページ | 初回利上げがさらに先送りされる可能性(米国) »

2015.01.28

米国経済は世界の他の経済と比較してずっと力強い

 

 米国のルー財務長官は23日、スイスのダボスで開かれている世界経済フォーラム(WEF)でブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、強いドルは米国にとってプラスだと述べ、米国経済は世界の他の経済と比較してずっと力強いと続けた。  

 ルー財務長官が強いドルに寛容な姿勢を示す一方で、ダボス会議参加者の多くは米ドルの大幅上昇が近く米国経済に悪影響をもたらし始めると懸念している。

 米ドルはユーロに対し、過去1年間に22%上昇し、11年ぶり高値となっている。
 なお、対円では14%高となっている。

 米ドルが強過ぎる水準になりつつあるかとの質問にルー長官は
   「国内情勢の目的」
で金融政策を緩和する国と
   「不公平な形で利益を得る目的」
で介入する国があるとして区別した。

 ただ、具体的な国名は挙げずに、われわれは2国間および多国間で、不公平な行動を起こす国があれば、米国として厳しく追及する考えを極めて明確にしてきたと述べた。

 
 

 なお、ダボス会議参加者の多くは、強い米ドルが米経済にもたらす脅威に目を向けている。

   

 

 
 

« 米国経済 「向こう3カ月程度」の状況に懸念 | トップページ | 初回利上げがさらに先送りされる可能性(米国) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61046983

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済は世界の他の経済と比較してずっと力強い:

« 米国経済 「向こう3カ月程度」の状況に懸念 | トップページ | 初回利上げがさらに先送りされる可能性(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ